6月5日、某大手不動産会社様の売買仲介実務研修を
開催いたしました。(18名様)

■売買仲介実務研修(3回目)
①資金計画の基礎知識
②資金計画演習
③ビジネスコミュニケーション
④ロールプレイ研修について

【E様】
資金計画はより内容を理解していかないと会話をしな
がら電卓をたたくことはできません。仕組みを頭にい
れて、現場で活用します。

【Y様】
資金計画は購入するお客様をサポートする上で必要な
スキルです。実践的な研修内容で勉強になりました。
お客様に悩み事を相談していただけるようなコミュニ
ケーションスキルを身につけていきたいです。

【N様】
今までは銀行の方がおっしゃっていることの半分も理
解ができなかったですが、本日の研修でようやく理解
することができました。しかし演習問題をやってみる
とまだまだ理解ができていない部分があります。復習
します。
ビジネスコミュニケーションは「結論から」、「ポジ
ティブに」、「コップの理論」を意識していきます。

【W様】
資金計画はまだまだ理解できていない部分があります。
復習をしっかりと行い、自分のものにしていきます。
ビジネスコミュニケーションでは、まだまだできてい
ない部分があることを痛感しました。意識して変えて
いきます。

【M様】
今日の研修はアウトプットが多く、理解度が高まりま
した。最初は資金計画を理解できなかったのですが、
繰り返し演習を行うことで理解できたような気がして
います。

【K様】
何といっても資金計画が難しかったです。次回の補講、
よろしくお願いします。

【A様】
今日の研修では「外」と「内」の重要性を学びました。
コミュニケーションの研修では、再度第一印象(外面)
の大切さが確認できました。
そして資金計画の研修では、内容を理解し自分の内面
に落とし込む重要性が理解できました。

【S様】
どのような不動産を購入するときも大きな金銭が動き
ます。取引の相手に与える影響も大きくなります。
しっかりとした知識を身につけていきます。

【S様】
資金計画は難しかったです。不動産の売買では必ず関
連してくることなので、引き続き学び実践で活かしま
す。

【A様】
資金計画はお客様にはもちろん、自分の生活にも役立
ちます。不動産業務は数字に強くなることが大切だと
いうことが理解できました。大変勉強になりました。

【K様】
資金計画を提案するときだけでなく、普段から数値化
する意識をつけることが必要だと感じました。お客様
の年収を伺った際に、概算で借入金額がイメージでき
るようになりたい。

【Y様】
資金計画は計算自体に苦戦した。まだまだ分からない
ことが多くある。次回補講に参加して「特訓」しても
らいます。

【K様】
資金計画はテキストで学び、演習を繰り返すことで身
についてきた。お客様の前で素早く正確に算出できる
ように練習して、実践します。

【O様】
資金計画は計算だけでなく、「なぜその数字になるの
か」、「その数字は何の意味があるのか」が理解でき
ていなかった。コミュニケーション研修では、常にポ
ジティブに進めていくことが難しいと感じた。

【N様】
いくらまで借入できるのか、返済する金額はいくらか、
いくらの物件が買えるのか、ということは買主様との
会話でマストとなってきます。まだまだ理解できてい
ない部分はありますが、復習して現場で使えるように
します。

【N様】
資金計画、ローンの仕組みは理解ができました。お客
様に納得をいただくため、また資金計画を組み直して
いただくためにも提案力をつけていきます。

【T様】
資金計画はお客様が不動産購入をされる際に最も気に
することの一つだと思いますが、想像していたよりも
苦戦した。おそらく、理屈が理解できていないせいだ
と思われる。ロールプレイも始まるので、お客様の前
で会話をしながら自然体で計算できるよう練習を重ね
る。

【U様】
いいタイミングで復習ができました。マナーも再度見
直していきます。

今回もお疲れ様でした。
次回からロールプレイ研修がスタートします。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。