8月3日、福岡県の某ハウスメーカー様
建築、不動産営業実務研修を行いました。
(参加者21名様)

■①営業に求められる3要素とは
 ②モデルハウス案内の流れ
 ③心を動かすモデルハウス接客の一工夫

【T様】
先生のような接客をしたいと思いました。言い難
いことも相手を思って伝える。人対人を極めてい
きます。

【N様】
自分の考えを中心に意見を述べるのではなく、相
手の考えをきちんと聞くことが重要だと改めて感
じました。

【M様】
意見の違う中で改めて思った事が、一度受け入れ
る大切さです。他のメンバーの私が知らない価値
観を知ることが出来て良かったです。

【M様】
何を言うかよりどう伝えるかのお話で納得しまし
た。これまで何を言うかを気にしすぎていたと思
いました。伝え方の難しさに痛感しました。

【W様】
伝え方1つで印象が違う事や、共感し受入る事で
安心感が生まれるなど、心を動かす接客をしてい
きたいです。

【N様】
個人的には難しそうなお客様は避けている部分が
あったので、そういう時こそチャンスと考え立ち
向かいます。

【H様】
価値観が違っても本気で伝えれば相手にも伝わる
事が分かったので、お客様に気持ちが伝わるよう
な接客ができるようになります。

【I様】
何となくの流れで接客する事が多いので、しっか
りと自分が伝えたい事、お客様の知りたい事ニー
ズをつかみ自身を売り込める営業マンになります。

【H様】
心配り、気遣いがいつか大きな成果に結びついて
いくのだろうと改めて感じました。感謝を伝える
際具体的に表現することで印象の差がでてくると
思うので実践します。

【N様】
お客様のために何ができるか?他の営業マンとの
違いなど、伝え方は沢山あるので、訓練し、どう
したらお客様に思いが伝わるか勉強します。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もお願いいたします。