総務省から「自治体戦略2040構想研究会」の内容が公表されています。

今後人口増加するエリア、減少するエリア。
そして、その増減率などが分かりやすくまとめられています。

2040年に向けて、子育て・教育、医療・介護、インフラ・公共交通、防災、労働力などの課題についても人口が増減していくなかで社会に与える影響を解説しています。

くわしくはこちらから。
 ↓↓↓
「自治体戦略2040構想研究会」第二次報告の公表