10月15日、福島県にて2社合同の売買営業研修
を開催いたしました。
(参加者10名様)

■売買営業研修(6回目)
 ①資金計画演習
 ②物件調査
 
【K様】
調査が不十分であったり、誤った調査をした際
のトラブルリスクを感じ、調査への向き合い方
を改める必要があると感じました。

【N様】
今回の内容は個人の営業としてだけではなく、
会社にも大きな影響を与えてしまう事でしたの
で、なんとなく知って置くということではなく
実践できるように落とし込みます。

【H様】
日々行っている役調や物件調査、現在流れ作業
になっている部分があったので、曖昧な調査だ
とトラブルやリスクに繋がることを再確認でき
ました。

【A様】
もやっとした質問にはもやっとした解答しか頂
けないので先ずは自信が物件を出来る限り調査
し、公的な答えを取得しにいきます。

【K様】
入社したばかりで、調査は経験がありませんが、
もとにかく頭に叩き込み「これのことか」と理
解できるようにしておきます。

【H様】
物件一つ一つ何があるか分からないので出来る
限り情報や資料は集めておかなければならず、
正しい情報をお伝えする事で信頼を得ることに
繋がると思いました。

【M様】
資料もとても分かり易くこれからわからない事
があった時や調査するとき大変重宝するなと思
いました。

【K様】
道路の幅員等も台帳にある数字ばかり気にかけ
ていたので現況と差異があった場合も気を付け
て調査します。

【I様】
これまで現地調査の際に道路幅員の測り方など
迷うことがあったのですが、これからは正しく
測る事で出来そうです。

本日も長時間研修お疲れ様でした。
受講いただき有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。