国土交通省では、「不安」「汚い」「わからない」といった「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、既存住宅の流通を促進するため、消費者が安心して購入できる物件に国が商標登録をしたロゴマークの使用を認める「安心R住宅」制度※1を本年4月1日より運用開始しました。
今般、登録事業者団体※2に制度の実施状況を調査したところ、本年9月末時点で482件の既存住宅が「安心R住宅」として流通(広告に標章が使用される等)していることが確認できました。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
「安心R住宅」の実施状況