12月18日、大分県の某社様主催で3社合同売買営業研修
を行いました。(参加者7名様)

■売買仲介営業実務研修(10回目/最終回)
 ①査定時、案内時に伝えたい建物価値
 ②価格査定報告書の作成に必要な知識
 ③価格査定報告書のプレゼンテーション
 ④総括 売買仲介営業の本質

【S様】
お客様への思いやりが少なかったと感じました。
喜んでもらう=利益がでる=そして伝道されると
思うのでこのサイクルを守って取引ができるよう
になります。

【E様】
常に情報を集め、お客様のことを考え、どう伝え
れば自分たちが行っていることを知ってもらえる
かを行動にうつします。

【I様】
研修で学んだお陰で、案内時にマンションの構造
や建具の良さを伝えることができました。知識で
答えられる営業になります。

【T様】
査定はまだ一人で行っておりませんが、売主様の
希望価格をお聞きしつつ、周辺の成約事例や今売
りに出ている物件情報をみせるなど事前準備をし
っかりします。

【M様】
私から家を買いたい、また売りたいなどお客様に
思っていただけるような営業を目指します。まず
は研修で学んだことを営業に活かします。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。