平成30年の土砂災害発生件数は、3,459件(過去最多件数)
1道2府41県で3,459件の土砂災害が発生し、昭和57年の集計開始以降過去最多件数。(これまでの最多件数はH16の2,537件)

集計開始以降における平均発生件数の約3.4倍(平均発生件数は1,015件(S57-H29))。

死者・行方不明者は161名で、集計開始以降第3位(1位:337名(S57)、2位:174名(H5))。

詳しくはこちらから。
 ↓↓↓
http://www.mlit.go.jp/report/press/sabo02_hh_000068.html