4月16日、 大分県の某社様主催3社合同での不動産
実務研修を行いました。(参加者8名様)

■売買仲介営業研修(4回目)
 ①お客様のランク分けとフォロー
 ②案内物件の選択と訴求ポイント
 ③案内の成功率を高めるセットアップ
 ④特徴を利益に変えるプレゼンテーション
 ⑤物件への案内
 ⑥クロージング

【I様】
昨年教えていただいた二重床のメリットを営業で活用
できるようになったので、今日教えていただいた「税
制優遇」のメリットも真似させていただきます。
マッチング表も実務で使ってみます。

【M様】
昨年も教えていただいたのに、まだ理解が浅く現場で
活用できていません。今のうちにしっかりと身につけ
ます。お客様のランク分けについてはまだ甘い部分が
あります。より深いヒアリングを心がけます。

【E様】
経験の浅い私にはまだ差別化できる部分がありません。
また自分で納得ができないと行動に移せないところが
あります。今日学んだマッチング表や販売図面にプラ
スアルファの資料を加えるということは納得できたの
で、今後活用します。ランク分けを間違えるとお客様
の対応も間違えてしまう。気をつけます。

【O様】
たくさん覚えないといけないことがあり、頭に入って
いません。復習します。建物や設備の話はとても参考
になりました。今まで何も考えずに物件を見ていたの
で、これからは見る目が変わりそうです。物件の特徴
を理解して、お客様に伝えることができればお客様と
の信頼関係も深くなると思います。

【N様】
初回面談のロープレは社内でも行いますが、案内から
クロージングの流れを系統立てて聞いたのは初めてで
した。社内でマッチング表は共有して、すぐに現場で
活用します。

【H様】
今まで何も考えずに追客していたということが分かり
ました。目的を持って「会う」、「電話する」、「メ
ール送信」し、お客様と話す機会を増やします。
また土日の案内や面談を目標として、平日の時間の使
い方を見直します。伝え方も工夫すべき点が多く見つ
かりました。納得いただけるようストーリーを考えて
臨みます。物件ごとの「差」を意識して下見をします。

【T様】
追客については甘い部分がまだまだあることが分かり
ました。成果につながりやすいお客様にもっと時間を
使います。マッチング表は他社でも使っていないので
活用します。

本日も長時間の研修にご参加いただきまして有難うご
ざいました。ますますのご活躍をお祈り申し上げます。