4月12日、新潟県の不動産会社様にて新入社員
研修を行いました。 (参加者4名様)

■新卒研修(5日目)
 ①営業目標
 ②賃貸管理業務

【S様】
営業という仕事は、常にお客様の目線で 物事を
見なければいけない、また一歩外 に出れば、常
に見られているという事を意識しなければなら
ないということを再認識しました。
管理業務は物件の清掃などの管理業務をしてい
るところだと思っていましたが、その他多くの
業務を行っていることが分かりました。

【H様】
営業とは常に客観的な視点を持つこと、「営業
成績=自分の通知表」だといいうこと、結果が
すべてであることを学びました。
管理業務は清掃だけでなく、クレームの対応や、
家賃の再査定なども行っていて業務は多岐にわ
たることが理解できました。

【I様】
営業はお客様の立場にたって考え、行動し、発
言する。街中の人はすべてお客様であり、常に
見られているという意識を持ち、言動には気を
つけます。

【S様】
営業とは客観的な視点を持つこと。今までの自
分のことを振り返り、反省すべき点が多々あり
ます。自分は良くても周りの人はどう思うのか。
年配のお客様は、お子様連れのお客様はなど、
様々な立場から考える必要があります。
自分はどこまでできるのか不安はありますが、
挑戦していくしかありません。やるべき仕事は
必ず達成していきます。

本日もお疲れ様でした。
次回もよろしくお願い致します。