5月14日、某大手不動産会社様にて売買仲介実務
研修を行いました。(参加人数14名)

■売買仲介実務研修 (1日目)
 ①不動産という商品特性と顧客の心理
 ②エリア知識と商品知識の重要性
 ③反響対応
 ④購入見込客との初回面談

【A様】
お客様の全ての要望に応える事は難しいので、
いかにコミュニケーションを取って最良の提案
をすることが大事だと感じました。

【H様】
お客様がどう思っているかなど、普段なかなか
想像しないので色々と考えることができました。

【T様】
今回学んだ事を実践において使えるようにイン
プットし、実用化していけるように頑張ります。

【S様】
先輩の同行時自分の中で目的が見いだせずただ
見ているだけの状態でした。今回案内にむけて
の準備など考えながら学べたので次回同行時は
自分なりに知識を蓄えていきます。

【K様】
不動産の事をあまり知らないお客様に納得して
いただけるよう、簡潔に分かり易く説明できる
ようにならなければいけないと感じました。

【K様】
反響から申し込みまで、どのフェーズにも細や
かな気配りとテクニックがあることを学びまし
た。

【K様】
お客様に信頼していただくために業務知識、マ
ーケット知識などの取得が直近の課題です。

【O様】
自分の考えに自信を持つ事ができました。様々
なテクニックも学んだので実践します。

【F様】
実際に接客していると悩むことが多かったです
が、改めて応対方法など学ぶ事ができ有意義で
した。慣れない間は自分の接客フォーマットを
作りこなしていきたいです。

【O様】
作業は理解しつつも繋げ方が見えませんでした。
知識では先輩にかなわないので、どれだけお客
様に寄り添う事ができるかが勝負だと思います。

【S様】
入社時より知識も増えてきているため、実務と
の繋がりをイメージでき学べる事が多かった。

【O様】
学んだ事はきちんと定着できるようにメモを纏
めたり復習を行っていきます。

【K様】
仕事の内容と重なる研修で、理解を深める事が
できた。支店に戻る度に成長を感じられるので
はないかと思った。

【T様】
自分が今何を知らず、何をすべきないかが理解
できた。これから営業していく上で準備すべき
物などレジュメを見直していきます。

今回も長時間お疲れ様でした。
受講頂き有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。