7月26日、大分県の某社様主催の3社合同研修を開催
しました。(参加者8名様)

■ 売買仲介営業研修(7回目) 
 ①売買契約書の逐条解説
 ②買い時提案トークを身につける

【O様】
契約書の書き方は、言われてみると意味を理解し
ていない事があり、改めて勉強になり、また理解
せずに契約書を作成する事は怖いことだと気づく
ことができました。

【E様】
契約書は改めて聞かれると答えられない自分が恥
ずかしくなりました。ただ決まった事をやってい
るだけなんだと実感しました。何のために必要な
のか、誰にどんな質問をされても答えられるよう
にします。

【S様】
買い時提案書を活用して案内時のクロージングに
役立てます。うまく活用できれば無駄な案内をせ
ずに成功率を上げていけると思うので効率よく数
字を上げます。

【S様】
契約書の内容を細かく知ることができ、また知ら
ずにいつも通り処理している事にも気付け改めて
知識の大切さを実感しました。

【H様】
知識不足が大変を占めていますが、少なくとも自
分で悩み調べながら作っていて良かったと思いま
した。経験を基に質問し、それが新たな知識とし
て役立てられると思います。

【N様】
ずるずると長期客になってしまっているお客様が
何組かおり、明確な買う為の理由づけができなか
ったと認識しておりましたが、今回の研修でその
突破口を見つけたと思います。

【N様】
分からないことだらけでしたが、みなさんが質問
を沢山していたので、それも含めて勉強になりま
した。次回までに知識を深めておきます。

【M様】
2週目の研修にしてようやく理解できるようにな
ってきたと思います。失敗しながらも契約書を作
成したりなど自分で動けることも多くなってきた
こともあり自分が何に躓いているのかも分かるよ
うになりました。

皆様、本日は長時間研修お疲れ様でした。
受講有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします。