国土交通省は住宅市場の統計を拡充する。調査回数の少ない中古住宅市場の取引動向について、2020年度にも月単位の指数をつくる。賃貸物件の家賃についても新しい統計の整備を検討する。同省として住宅政策の運営に生かすほか、景気動向分析や金融政策運営の判断材料としても活用してもらう。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49647880Q9A910C1MM8000/