9月17日、某大手不動産会社様にて売買仲介営業
研修を行いました。(参加人数13名)

■ロールプレイング研修(マンション査定1/2)

【T様】
何が必要で決め手になるものはどんなものか、
理解できたので専任媒介をいただける様に準備
していきます。

【O様】
資料の準備がとても重要だと感じました。査定
書は先輩に確認してもらうべきだと思いました。

【S様】
査定書は未だに価格が正しいのか悩みながら作
成してます。マーケットの把握や説明がうまく
できないので、引き続き検討を重ねます。

【S様】
訪問査定に同行して、自分一人でも査定を行う
ことができるように今回学んだ事を活かしたい。

【A様】
事例の選出の仕方、同マンション内での価格差
の説明等、不十分な部分があったので実践の時
は今回言われたことは確実につぶしていきたい
です。

【S様】
話の筋を立てて、且つお客様の質問に対応出来
る様な準備を今後の営業では心掛けます。

【O様】
現場では、お客様からどのような質問がくるか
分からない ので、知識を早くつけて実践を繰り
返し、経験を積んでいきます。

【K様】
査定価格上限の根拠が説明不足だったので実際
に査定するときには確実に説明できるように準
備します。

【K様】
私の強み、弱みを知る良い機会でした。物件の
良さ、土地の特徴を知り、ターゲットを知ると
いうことが効率的であり重要なことだと感じま
した。

【K様】
自社の買取保証制度について、知識が不足して
おり、強みの説明が弱かった事が心残りです。
お客様を納得させる一言を要所で出せるように
します。

【F様】
実際の接客でも何度も活かせる場面があった、
これが基礎になってくるのでこれからも使って
いきたいです。

【O様】
前回の反省点はしっかりと直す事ができました。
資料も増やし、自身を持って行う事ができたの
でとっさに適切な対応もすることができ良かっ
たです。

【K様】
雑談の中で売主様の住まいについて聞く点は意
識した結果、売却スケジュールまでスムーズに
進められた。

【O様】
前回より改善されたと言われ嬉しかったです。
今が売り時ですという根拠を提示できなかった
ことが反省点です。声のトーンに関しては少し
ずつ訓練して改善します。

半年間にわたる研修を受講いただき有難うござ
いました。皆様のますますのご活躍を心よりお
祈り申し上げます。