鈴木 宏行

主な資格 : 宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー、 認定エグゼクティブ・コーチ、米国NLP協会公認NLPプラクティショナー、顧客ロイヤルティ協会認定CSリーダー

略歴

神奈川県出身。関東学院大学 経済学部卒業。
大手2×4工法メーカー(三井ホーム株式会社)にて注文住宅営業に約15年間従事。 試行錯誤の上掴んだ営業スキルと思考は、「競合負けしない、紹介が後を絶たない」仕事につながった。

その後、まわりの苦しんでいる営業の姿を見て、「力になりたい」という思いが強くなり、目標として「研修講師」になることを決意。 目標(講師)から逆算した結果、先ずは建築業界全体の「真の姿(工法毎の性能、営業レベル、教育、顧客満足、組織、システム等)」の把握の必要性を感じ、調査のために勤務していた2×4工法メーカーを退職。

工法を変えて木造軸組工法の株式会社三井木材工業、次に軽量鉄骨プレハブ工法の大和ハウス株式会社に勤務する (真実を知る一番の近道と判断)

その後、地域ビルダーの実態を知る必要性も感じ、約3年間モデルハウスもカタログもない工務店に勤務し、人材育成と注文住宅の営業として実績を積む。その組織は注文住宅の他、建築家との家づくり、ハウスメーカーの下請け、建売、リフォーム工事を業として行っており、様々な業界の真実を学んだ。

調査目的で建築供給サイドすべて(工法別ハウスメーカー、工務店)に身を置き、建築家との家づくりも複数実践してきた講師は稀であり、経験をベースにした幅広い知識、ノウハウ伝授は好評で継続及びリピート依頼を受けることが多い。

退職後、約5年間、調査と準備と個別コンサルティングで多くの家づくりに関わった結果、そろそろアウトプットの時期と感じ2007年住宅/不動産向け研修会社株式会社ウィン・セールスコンサルティングを立上げ代表取締役に就任する。

業界(住宅/不動産)に特化した研修会社として、営業研修、接遇研修、新入社員研修、コミュニケーション研修、顧客心理研修等を行っている。

2011年より不動産実務スキルを客観的に測定し「不動産仲介士」の資格を付与するNPO法人「日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会」の非常勤講師・試験問題監修委員を務める。

営業実績

受注引渡棟数202棟(受注建物;戸建、賃貸、別荘、店舗、ペンション、マンション、医院等)顧客満足度調査NO.1営業として表彰暦あり

研修・講演実績(敬称略/順不動)

その他、出版業界、全国不動産仲介、全国ビルダー研修、講演、住宅展示場セミナー等多数
(2012年11月末現在、一部敬称略)

著書

株式会社ウィンセールスコンサルティング

 

ゴールを掴む営業マン応援ブログ


LINEで送る
facebook official page.